偶然見つけたハル ~韓国ドラマ感想

※画像お借りしています

「キミを見つけた日、マンガより素敵な恋のページが開く!
マンガの登場人物がページの中と外で繰り広げる予測不能な
胸キュンファンタジーロマンス!」

お気に入り度・・・★★★★

以下、ネタバレありの感想。





「マンガ」というキーワードで、私はすっかり「W」みたいな展開かと思っていた。
しかーし、全く違った!! 見事に予想を裏切られて、すごく新鮮だった~🎵
登場人物は全員マンガのキャラクター。作者が描くストーリーには抗えない。
でも皆、そのストーリーが終わると自由に過ごしているの。
ダノは自分が脇役だと知り、しかも勝手に人生を決められていることを知り、
本当の自分で生きる為の努力をしていくんだよね。
なんか応援したくなったよね。
ハル役のSF9のロウン君はイケメーン💛
でもドラマ的にはギョンを応援していたわ!
ギョンも「自我」に目覚めるんだけど、目覚めて、自分の本当の気持ちを知った時からがもう、切ない。表情も良いのだわぁ。イ・ジェウク君、素敵~✨
彼はなんか気になる俳優さん。『検索ワードを入力して下さい』にも出演していて、その時も実はちょっぴりトキメいていた(^^ゞ
ギョンには幸せになって欲しいナ~。
娘はドファがお気に入りだった^m^

それはそうと、ダノとハルはマンガが変わっても出会える運命の二人。
現実でいうならばツインソウルなんだろうね~。うらやま!