バレットジャーナル~手帳会議に先駆けて

適度に涼しくなり、秋花粉もまだ少ない時期。
私にとって今が一番過ごしやすい季節です^^

さて、書店では来年の手帳や手帳関連の本が並び始めましたね。
私にはワクワクする時期です💕

先日、ふと目に留まった本を立ち読みし、「これだー!」と思い購入しました。
「箇条書き手帳」でうまくいく はじめてのバレットジャーナル です。

「バレットジャーナル」を検索すると、素敵な写真がいっぱいでてきますよね~✨
まぁ、面倒臭がりでセンスのない私にはこんなの無理だわ、と諦めていました。
でもこの本の著者は言います。バレットジャーナルはシンプルで良い、と。
著者の考えや実際のやり方にすごく共感し、早速ノートを買ってきました!

バレットジャーナルと言えばLEUCHTTURM 1917 ロイヒトトゥルム
今年は残すところ4ヶ月ですし、お試しということで小さいサイズ。

このノート、質は良いのですが、高いのですよー(私基準)。
でも思ったのです。以前の「マイノート」の挫折はノートの質も原因の一つだったのかな、と。
私の場合、お金をかけた分、心構えが変わり、気分も上がるようです(^^ゞ 

始めて1週間ですが、良い感じです♪
いちいち書くことで忘れることがないですし
頭の整理がしやすいので時間を効率的に使えますし、
やるべき事をダラダラと先延ばしにすることも減りました!
後は「コレクション」などどのように使うか、を考えたいと思います。
うふふ。楽しい~💗

ではではお読みいただきましてありがとうございました(*^-^*)