満月の日の手放し方

有名なところでは

  1. 青い紙を用意する
  2. 手放したいこと(ネガティブな想い、忘れたい想い出etc.)を書く
  3. 思いっきりビリビリ破る
  4. ゴミ箱へポイッ (^^)/~~~
  5. 「今までありがとう。私は生まれ変わります」と言う。

 

この「破る」という行為はスッキリしますよね~!!

OL時代はよくストレス解消にやってました(笑)

 

私の場合はイメージで。

  1. 自分の中から手放したいことをボールにして取り出します。
  2. 天使を呼びます♪ (私の場合は小さな天使のイメージ)
  3. 天使にボールを渡して空に持っていってもらいます。
  4. 今までありがとう~! 私はもう大丈夫だよ~♪ (それがなくてもやっていけるよ~)

と感謝の気持ちを持って見送ります (^^)/~~~

 

「これで手放せた」と思えるならば、どのようなやり方でも良いと思います。

「手放します」と唱えるだけでも効果があります。

 

大切なのは

「今までありがとう」という 感謝の気持ち、

「生まれ変わる」という 希望に満ちた気持ち、

そして 自分を信頼する気持ち

かなー、と思います(^^)

 

なかなか手放せない時

手放した、と思っても、手放せていない自分に気付いた時、ガッカリしますよね。

私にもあります(^^;

でもそんな時は手放せない自分を責めるのではなく、「まだ持っていたいんだね」と

優しく自分に言ってあげて下さい。

手放そう、手放そう、と思えば思うほど、手に力が入って手放せなくなります。執着倍増(‘∀’:)

でも「手放す」ということを決めた時から「手放すこと」へ向かっています。

ですから流れに任せてみましょう。手放せる絶好の機会が訪れると信じて。

 

あ、こちらのワークでもお手伝いさせていただけますので、お気軽にお問合せ下さいませ。

 

お読みいただきましてありがとうございました。